冬の間のお手入れって、一丸何故いるのだ…

寒くなってきました。厚着をすることも多いし、あたいは冬になると全体的にものぐさ化(笑)してしまうので、見えないフロアの肌のお手入れは、なんとなく手を抜いてしまう。

殊にムダ毛のお手入れって、ほとんど煩わしいんですよね…。恒久抜毛しちゃえばいいのかもしれませんが、ちゃんとしたエステティックサロンに行くとなるとそれなりにお金が鳴るし、スキンがわずか敏感なのもあって、恒久抜毛は断じてあきらめてしまってます。

それで自分でお風呂でお手入れを通じてはいるのですが、寒いお日様はお湯から出てるという寒いんですよね…。さすがにワキは長くならないようにしていますが、右腕はほんのり手間がかかるのもあって、おろそかにしちゃってます。

総出そんなものなのかな?それとも、みんなはサボらずにちゃんとやるのでしょうか。

こういうことって、どうにも友だちにもきき辛いのですが、他人はどうしてしてるんだろう?って、時々思います。おおかた、誰だって面倒だろうなと思ってるのですが…。

それでも「素敵」に関する気配りが大きい第三者は、さすがちゃんとやってるのでしょうかね。あたいなんて、いっそ「ムダ毛を気にしなくて相応しい世の中になればいいのに」っておもうぐらいですが…ものぐさ過ぎでしょうかね(笑)

何か、誰にでも簡単で安く早くできて、ほんのちょくちょくやればよろしいようなお手入れ施策があればいいんですけどね…。どこかで開発してくれないかな。白髪染めシャンプーの中でもおすすめがコレ